in HONG KONGCHINA

  • EAT・EUROPEAN

スウェーデンの2ツ星店が香港で提案する、新感覚食体験。

Frantzén’s Kitchenフランゼーンズ・キッチン

驚きに満ちた料理の見た目と、口に含むと広がる繊細な味わい。思いもしない視覚と味覚の合致を楽しめる、香港のモダン北欧レストラン「フランゼーンズ・キッチン」。

hk-201802-81-frantzens-kitchen-03.jpg

メニューはアラカルトのみ。「Swedish Sushi」75香港ドル。サクサクと軽い乾燥した白い苔の上には、しっとりした生の鹿肉と鶏のレバー。レバーのコクが奥行きを出す。

小さな店と住宅が並ぶ上環を、海外初出店の場所に選んだビョルン・フランゼーンとスーシェフのジム・ロフダール。乾燥苔にセップ茸マヨネーズや鹿肉をのせた「スウェーデン寿司」など、繊細な組み合わせの妙で驚きの食体験を提供。それを叶える食材も、流通の便を最大限利用。ひと皿にひとつは盛り込むという24時間以内に取れた故郷スウェーデンの食材と各国から届く食材の出合いを、港町香港で堪能したい。

hk-201802-81-frantzens-kitchen-02.jpg

「French Toast」120香港ドル。バルサミコ酢を染み込ませたパンに、熟成したチーズのクリームとトリュフをオン。酸味とクリーミーさがマッチ。トリュフの出汁とともに。

hk-201802-81-frantzens-kitchen-04.jpg

連日ほぼ満席なので、早めの予約がおすすめ。フランス人ソムリエによるワインのセレクトも楽しい。

hk-201802-81-frantzens-kitchen-01.jpg

「この街の雰囲気がストックホルムと似ていて、出店することに決めたんだ」とジム。内装は、本店と同じデザイナーが手がけた。

INFORMATION

Frantzén’s Kitchenフランゼーンズ・キッチン

香港上環差館上街 11號
11 Upper Station Street, Sheung Wan

2559・8508

上環

17時30分〜22時30分L.O. 休)日、月 予約したほうがいい

AMEX、MASTER、VISA

www.frantzenskitchen.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : AMANDA KHO, coordination : MIYAKO KAI

※掲載情報はFIGARO 2018年2月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。