in NEW YORKUSA

  • EAT・AMERICAN

アメリカいちおいしい肉を、豊富なバリエーションで。

Bowery Meat Companyバワリー・ミート・カンパニー〈イーストヴィレッジ〉

絶品カンザス牛をニューヨークで思いきり味わいたいなら、「バワリー・ミート・カンパニー」へ!

ny-201609-79-bowerymeatcompany-001.jpg

ミッドセンチュリー風の家具で揃えたインテリア。

店名からもうかがえるように、いちばんのウリは肉料理。アメリカでナンバー1とも謳われるカンザス牛は、味も質感もしっかりとした赤身の肉。そのため店ではバターを使わず肉そのものが持つ脂で焼くのが基本だ。その分サルサヴェルデなどの自家製ソースや、背肉の上のリブキャップといった希少部位を活用し、豊かなバリエーションで楽しませてくれる。

ny-201609-79-bowerymeatcompany-002.jpg

脂身がしっかりしたリブキャップ(カブリ)を円盤形に整えて焼いた看板メニュー。パセリ、ハーブをたっぷり入れたサルサヴェルデはライムの酸味が利いているため後味もさっぱり。「Bowery Steak」57ドル

INFORMATION

Bowery Meat Companyバワリー・ミート・カンパニー〈イーストヴィレッジ〉

9 East 1st Street(2nd Ave. & Bowery)

212・460・5255

2 AVENUE

17時30分〜22時L.O.( 日、月、祝) 17時30分〜23時L.O.( 火〜木) 17時30分〜 23時30分L.O.( 金、土) 12/25

AMEX,DINERS,JCB,MASTER,VISA

www.bowerymeatcompany.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos:MICHIKA MOCHIZUKI, coordination:JUNKO TAKAKU / ABSOLUTE

※掲載情報は「フィガロジャポン」2016年9月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。