in PARISFRANCE

  • EAT・BISTROT

焼きたてクレープも絶品! フランスの元駅舎でランチビュッフェを。

Le Restaurant de la Gareラ・ガール<16区>

16区の中心部、パッシー通りから徒歩数分。パリ国鉄環状線ラ ミュエット駅であった構内を改装したレストラン「ラ・ガール」は、ブーローニュの森と呼ばれる森林公園や閑静な住宅街のそばに位置している。

中に入ると、旧駅舎内の1階に広がるのは軽食やドリンクを提供している、ホテルラウンジのようなカフェバー。そして奥へ進み、旧ホームであった地下階へ下がると、リーズナブルな価格で本格フレンチを楽しめるレストランが入っている。地下といっても大きなガラス張りの窓から日の光がたっぷり差し込み、高さ約10mほどあるドーム型の天井からも日差しがさんさんと降り注ぐので、地下にいるとは思えないほど開放的な空間だ。

この地下にあるレストランでとくにおすすめが、ランチタイムのビュッフェ! キッズメニューの用意もあるので、子ども連れの家族の姿も多く見られる。多種多様なチーズコーナーから、クスクスを使ったサラダ、グリルチキンやパスタまで、老若男女問わず楽しめるラインナップを前に、つい何往復もしてしまう。デザートには、シェフが目の前で作ってくれる焼きたてのクレープやワッフルをお忘れなく。

171212-paris-621.jpg
駅舎のトレードマークである時計がシンボル。

171212-paris-623.jpg
子どもから大人まで、年齢を問わず賑わう地下のレストラン。

171212-paris-622.jpg
ビュッフェコーナーには、好きなだけ切り分けていただけるチーズが豊富に揃う。

171212-paris-415.jpg
注文が入ってから焼くクレープやワッフルには、トッピングも自由に頼める。

photos : MANA KIKUTA, collaboration : ATOUT FRANCEフランス観光開発機構), PARIS REGION TOURIST BOARDパリ・イルドフランス観光会議局

INFORMATION

Le Restaurant de la Gareラ・ガール<16区>

19, Chaussee de la Muette 75016

01・42・15・15・31

LA MUETTE

12時~翌2時 無休

www.restaurantlagare.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。