BBからジェーン・バーキンへ、手書きで追悼メッセージ。

Culture 2023.07.19

7月16日、60年代を代表するアイコン、ジェーン・バーキンがパリの自宅で76歳の生涯を閉じた。ブリジット・バルドーは映画『ドンファン』で共演した相手の死を悼み、手書きのメッセージを寄せた。

00-230719-brigitte-bardot.jpg

ロジェ・ヴァディム監督の映画『ドンファン』で共演するブリジット・バルドーとジェーン・バーキン。photography: Getty Images

BBことブリジット・バルドーはジェーン・Bことジェーン・バーキンをずっと覚えているだろう。2023年7月16日、ジェーン・バーキンがパリの自宅で亡くなった。享年76歳。女優でありアイコンであった彼女は、60年代のもう一人のミューズ、ブリジット・バルドーと妙な縁があった。どちらもセルジュ・ゲンズブールと付き合ったことがあり、1973年には映画『ドンファン』で共演した。抱き合うふたりの姿はフランス映画史に刻みこまれている。

---fadeinpager---

7月16日、バルドーがかつての共演者に思いを馳せたのは、だからある意味当然のことだ。『素直な悪女』の出演作で知られる女優は手書きのメッセージをツイッターに投稿した。「7月16日、悲しい日曜日! とても寂しいわ、ジェーン・バーキンが逝ってしまって!」とメッセージは始まる。「あんなにかわいくてみずみずしく、屈託のない人、子どものような声の人は死んではいけない。彼女は永遠に私たちの心の中に残る」と書くと、シャルロット・ゲンズブールルー・ドワイヨン、そして2013年9月に亡くなったケイト・バリーの母親が歌った曲も引用して「彼女は、第二のふるさとが見舞われた“ぬかるみ”、“ぬかるみ”から逃れ、私たちに“ジュ・テーム”とささやく。“モワ・ノン・プリュ”とフランスに残されたものは返した」と締めくくった。

 

 

---fadeinpager---

考えられない

彼女を偲ぶメッセージは他からも寄せられた。2020年にジェーン・バーキンがリリースしたアルバム『Oh! Pardon tu dormais』を一緒に制作した歌手のエティエンヌ・ダホは「君の光がない世界に生きるなんて考えられない」とインスタグラムで嘆いた。歌手のアラン・シャンフォールやアラン・スション、政治家のエリザベット・ボルヌ、さらにはマクロン仏大統領らも弔辞を寄せた。

 

フランスの国民的歌手だった故ジョニー・アリディの妻レティシア・アリディはSNSに追悼文を投稿し、「彼女の気品、優しさ、美しさ、エレガンス、知性、気まぐれ」を称賛、「人々に愛される人は永遠であり、あなたもそう」と続けた。遺された娘ふたり、シャーロットとルーはいまのところ公に発言していない。

【関連記事】
闘病を続けていたジェーン・バーキン、パリの自宅で逝去。
「永遠のひと、ジェーン」ジェーン・バーキンの長年の友人、村上香住子からの追悼文。
ジェーン・バーキン、三人の夫と三人の娘たちとの生涯とは?
写真で振り返る、ジェーン・バーキンと愛する3人の娘たち。
フランスらしさを体現したジェーン・バーキン、象徴的な20枚の写真で振り返る。

text: Léa Mabilon (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories