シャルロットとルー、母ジェーンの死に関して声明を発表。

Culture 2023.07.19

ジェーン・バーキンの娘たちは、自宅アパルトマンで孤独死した母について7月17日、声明を発表した。

00-230719-charlotte-and-lou.jpg

サンローランのファッションショーでのシャルロット・ゲンズブール、ジェーン・バーキン、ルー・ドワイヨン。(パリ、2016年9月27日)photography: Getty Images

7月16日、ジェーン・バーキンはパリの自宅で亡くなっているところを発見された。娘のシャルロット・ゲンズブールルー・ドワイヨンは7月17日に声明を発表し、母が「懸命に病と闘った」ことを伝えた。「ジェーン・バーキンは16年間にわたり懸命に病と闘ったのち、この世を去りました。2021年9月に脳卒中で倒れてからは、家族や最高の看護スタッフが昼夜、本人を見守っていました」と声明には書かれている。

そして「ここ数日で再び歩けるようになり、もう一度オランピアの舞台に立ちたいと願い、ひとり暮らしを再開する決心をしました。久しぶりにひとりで過ごした晩が最後の晩となりました。本人がそう決めたのです」とも。この文書はジェーンのマネージャー、オリヴィエ・グリュズマンの仲介でAFP通信に送られてきた。

---fadeinpager---

自然死

76歳のジェーン・バーキンは日曜日の午前遅く、パリの自宅で亡くなっているところを介護ヘルパーが発見した。近親者は月曜夜のAFP通信への連絡でこれが自然死であると語っている。

ジェーンの所属事務所レ・ヴィジトゥール・デュ・ソワールによれば、葬儀は家族や友人のみが参加する密葬となるようだ。同事務所はインスタグラムで「ジェーンが亡くなった。ジェーンはアイコンであると同時に、何よりも素晴らしい女性であり、献身的で自由な、才能あるアーティストであった」と彼女を悼んだ。

【関連記事】
BBからジェーン・バーキンへ、手書きで追悼メッセージ。
闘病を続けていたジェーン・バーキン、パリの自宅で逝去。
「永遠のひと、ジェーン」ジェーン・バーキンの長年の友人、村上香住子からの追悼文。
ジェーン・バーキン、三人の夫と三人の娘たちとの生涯とは?
写真で振り返る、ジェーン・バーキンと愛する3人の娘たち。
フランスらしさを体現したジェーン・バーキン、象徴的な20枚の写真で振り返る。

text: La rédaction avec AFP (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories