シトウレイのパリコレ24時~事件は現場で起こってる!~

vol.5 シトウレイが大好きなパリのヴィンテージショップ。

オフランウェイのストリートスナップを撮り、ショーで最新のスタイルをチェックする。そんなシトウレイのパリコレ取材も10年以上に。通い慣れたパリの街で過ごす、非日常の毎日を綴った短期連載、最終回は愛すべき古着屋のこと。

特集

March 23, 2018

「いちばん好きなブランドは?」と聞かれたら「古着!」と答えるほどの古着好きです。(←はたして答えになっているか否かは荼毘に付すとして)。ということでパリに来たら必ず寄るのが北マレにあるヴィンテージショップ、Thanx GOD I’m a Vip 。やっぱりここは 世界一好きなヴィンテージショップ! 赤、青、黄色、緑に白に……順序よく色別に分けられた膨大なラックの中には貴重な逸品や、ヴィンテージでしか見られないだろう遊び心がふんだんに入ったものがたくさんあるの!家のワードローブの中にもここで買ったものが結構あります。

それに店員さんもみんな人懐っこくて、コケティッシュなところも。

180323-1-DSCF2202 r.jpg

同じ北マレに行ったらチェックするのは The Broken Arm
『De Jeunes Gens Modernes』というオンラインマガジンをやってる3人が立ち上げたお店なんですが、ここに行けば今のモードが瞬殺でわかる!ということもあって、あれよあれよという間にファッション業界の人たちがパリに来ると必ずチェックするお店になっています。

180323-2-IMG_3092.jpg

とはいえオシャレオシャレしたドヤ感はまったくなくて、クリーンで気持ちがいいんです。
なんていうか、風通しがいいというか。多分公園(Square du Temple)に面してる立地ってところも関係しているのかもしれない。ちなみに隣についてるカフェも気持ちがいい。ひねもすのたりここでまったり過ごしたい。
お店でAdamが最近出したという写真集を発見。Adamっぽいシャープで影を感じる一冊。一緒に行った友達は購入してホクホクしていた。
そのあと近くのカフェでアペロをしながら写真談義。「撮る人の性格とか人柄って写真に(意図せずとも)現れるねぇ」なんて話していたのだけど、私の撮るものはどういう風に映って見えるんだろう……とか思ったり。

180323-3-IMG_3095.jpg

>>Next page:念願のHOLIDAYへ!

---page---

最終日は念願のオフ!なのでずっと行ってみたかったHOLIDAYさんに。
ここは2014年に復活したHOLIDAYmagazineがやっているお店なんですが、ちょっと郊外にあるのでなかなかパリコレ期間中は足を運べず。

180323-4-IMG_3131.jpg

スタッフのマリアが出迎えてくれる。ゴムまりのようにピョンピョン嬉しそうにしてる彼女ときたら、もうラブリーすぎて心はギュッとわしづかみ!私が男子高生なら会って3秒で告白する(断言!)。
さて念願のHoliday。清涼感があるコージーな空間に、ポップな色合いが差し込まれていて、ヴィンテージの家具のオブジェ(またこのオブジェのセレクトのバランス感がなんせ秀逸!)が気取りなく置いてあって……気持ちいい空間ってこういうのだわ、と感動してしまって。

で、話題のHoliday、実は本領発揮はそこだけじゃなくて地下にあって!古着マニア垂涎のヴィンテージが揃っているんです。
ここはメゾンの希少なアーカイブアイテムとかではなくて、どちらかといえばアノニマスなプロダクト寄り。軍モノとか、ガチなスポーツ選手に使われたものとか……。も、萌えないわけがない!一応買おうと思えば買えますが、この地下のディレクターGAUCHERIE(パリのヴィンテージ業界では屈指の目利き!)は、あくまでショールームとして、デザイナーやクリエイターのデザインソースとしての素材を提供したい、という理由でこの場所を開いたということです。
(ちなみにいつもは開いてないので、行く前にメールとかで予約したらいい、のことでした)

 

180323-5-IMG_3138.jpg

ランチは近くのHOLIDAYが手掛けるHOLIAY CAFÉに。ここもまたコージーで気取らない気持ちのいいカフェ!なによりスタッフのみんながそれぞれキャラクター立ってて素敵すぎる!近所にあったら週8ペースで通いたいくらい。

180323-6-IMG_3143.jpg

私が頼んだのはこのサラダ。野菜の味が濃ゆい!ヘルシーで気持ちのいい一皿。これ絶対また食べたい……。

180323-7-IMG_3144.jpg

友達の頼んだのはPlat de Jour。この日はホットサラダみたいなものだったのですが、めっちゃクリエイティブなビジュアル(まさかの壺に入ってくるとは……)にびっくりした!味も勿論これもすこぶる美味しい。

>>Next page:パリで出合った最後のセレンディピティを紹介。

---page---

パリはこの日は天気雨で晴れたり降ったりの一日だったんですが(こういう所はパリと金沢が似てると思う)、ふと気が付けば空には虹のセレンディピティ!

180323-8-FullSizeRender.jpg

パリってだからやっぱり好きだわ、と改めて思いつつ気が付けばフライトの時間。Uber呼んで、一路空港に。

さ、シトウレイ短期連載、これにておしまい!
皆様お付き合いいただき、ありがとうございましたー&See you!

 

【関連記事】

vol.1 シトウレイのパリコレ前日-インフラ整備を徹底せよ!

vol.2 パリコレ初日はフォトグラファー仲間と!

vol.3 ファッションのこれからを見つける、パリコレ3日目。

vol.4 極寒のオフランウェイで撮影する、フォトグラファーの秘密兵器。

 

REI SHITO ストリート スタイル フォトグラファー/ジャーナリスト

国内外のストリートスタイルを紹介するサイトSTYLEfromTOKYO主宰する、日本を代表するストリート・スタイル・フォトグラファー、ジャーナリスト。
毎シーズン、世界各国のコレクション取材を行い、独自の審美眼で綴られる言葉と写真が人気を博している。
また彼女自身のセンスもストリートフォトグラファーの権威「The Sartolialist」の著書で特集を組まれる等ファッションアイコンとしても活躍中。
ストリートスタイルからランウェイまでファッションに対する幅広い知見から企業のアドバイザー、商品プロデュース、ファッションセミナーなどジャンルを超えて活動の幅を広げている。2018年4/26には、リアルに特化したファッションセミナーを開催予定。http://reishito.com/?p=3123

photos et texte : REI SHITO

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。