いま、ビールについてもっと知りたい!

特集

190618-craft-beer-01.jpg

ビールがますますおいしくなる季節。最近では国内外の多彩なクラフトビールが身近になり、楽しみ方の幅が広がっている。よりおいしくビールを味わうために、基本の分類法や醸造所レポート、そしてクラフトビールが飲めるレストランをご紹介。この夏、ぜひ思う存分ビールを楽しんで!

1. 家で楽しむ、世界のビール。

あらゆるお酒に精通するソムリエ/トータル飲料コンサルタントの友田晶子さんが、ビールの基本を解説!

いま飲みたいのは、
軽快で爽やかな下面発酵のビール。

190702_craft_beer_index_01.jpg

「ラガービール」としても知られる、すっきりのどごし爽やかな、日本人に最もなじみ深いタイプ。しっかり冷やして乾杯!

造り手の個性が光る、
上面発酵のビール16選。

190702_craft_beer_index_02.jpg

本来は「エール」と呼ばれ、最も歴史が古く、造り手や土地の個性をより強く感じられる味わい。料理とのマリアージュも楽しんで。

イメージが変わる!
通に愛される自然発酵のビール。

190702_craft_beer_index_03.jpg

自然の酵母を使用。ビールのイメージを覆すほど酸味が強いけれど、飲むほどにその不思議な魅力を感じられるはず。食前酒・食後酒にも。


2. クラフトビールが生まれる場所へ潜入!

フードライター小寺慶子さんが、コエドビールの東松山醸造所へ。画期的な取り組みをレポートします。

コエドクラフトビール醸造所レポート。

190702_craft_beer_index_04.jpg

日本のクラフトビールを牽引してきた存在といえるコエドビール。埼玉県の東松山市に、ビールが生まれる現場を訪ねて。


3. クラフトビールの“いま”を味わう3軒。

地域への愛を感じられるビールから、最近再び注目を集めるドイツビール、そして夫婦で営むマイクロブリュワリーまで。

心地よくて親密な味わい、
地元応援型クラフトビール。

ふたこビール醸造所(二子玉川)
 

190702_craft_beer_index_05.jpg

「ビールを通して地域と深く繋がる」ことがコンセプト。店内醸造もスタート!

いま再び、ドイツの
クラフトビールが熱い!

シュマッツ ビアダイニング 中目黒店(中目黒)
 

190702_craft_beer_index_06.jpg

昔ながらの製法で作るドイツのクラフトビールと、ドイツ郷土料理を味わって。

自由な発想で夫婦が営む
クラフトビール&カレーの店。

アンドビール(高円寺)
 

190702_craft_beer_index_07.jpg

究極のナノブリュワリーから生まれる、ビールとカレーの幸せなハーモニー。

【関連記事】
【東京案内2019】クラフトビール×音楽で賑やかな夜を。
ラフなバルスタイルの店で、国産ビールと日本酒を満喫。
ブルックリンから発信する、造りたてビール。

photos : TETSUO KITAGAWA, SHINTARO OKI (FORT), stylisme : MARIKO HIROMATSU

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。