in PARISFRANCE

  • EAT・FRENCH

コリアンテイストを加えたフレンチのコース。

Pierre Sang on Gambey ピエール・サン・オン・ガンベイ <11区>

メニューはたったひとつ。だから、席について飲み物を注文したら、料理はすべておまかせ。韓国にルーツを持つシェフが提供する、コリアンテイストのフレンチコースを味わって。

paris-201504-29-pierre-sang-on-gambey01.jpg

フェンネルと魚介のクリームスープ。中に入ったザル貝の火の通し加減も絶妙。

コストパフォーマンスで評判となったオベルカンフ通り沿いの1号店から、脇道に50mほど入ったところに2号店を構えたピエール・サン。今度は少し価格を上げ、自身のルーツである韓国の風味を加えて、より手間をかけた料理を出す。予約はオンラインで受け付けるが、席の半数は予約を取らないので、飛び込みで行ける気楽さもうれしい。

paris-201504-29-pierre-sang-on-gambey02.jpg

近々、2階で新たなプロジェクトを始める予定。

paris-201504-29-pierre-sang-on-gambey03.jpg

鴨の胸肉、炒った黒インゲン豆のソースとマロンクリーム。添えられた、外がカリッとなるまでキャラメリゼしたブドウはジューシーで、唐辛子を効かせたカブのスライスは口の中をさっぱりさせてくれる。夜のコースは6皿49ユーロ。昼は別メニューとなる。

INFORMATION

Pierre Sang on Gambey ピエール・サン・オン・ガンベイ <11区>

6, rue Gambey 75011

なし(予約はオンラインで)

OBERKAMPF、PARMENTIER

12時~15時、19時30分~23時 休)日、月

AMEX、MASTER、VISA 予約したほうがいい

www.pierresangboyer.com/

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : TAISUKE YOSHIDA, réalisation : AKIKO KAWAMURA

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。