いま、台北でしたい12のこと。【12】

素敵インテリアのプチホテルで、暮らすように台北ステイ。

特集

古い建築物をリノベしたプチホテルが増加中。家具のディテールや部屋のしつらえなど、台湾の暮らしが味わえ、小さなホテルならではの細やかなおもてなしもうれしい。

玩味旅舎

taipei012-1-1-191128.jpg

実験室をイメージしたインテリアの客室。

40年前からある旅館の一部をリノベーションした、全5室のプチホテル。デザイン会社を営むオーナーが、台湾メイドのインテリアにもっと親しんでもらいたいと始めた。台湾茶をモチーフにするなど、部屋ごとに異なるテーマを設けており、ゲストが予約時に客室の家具の配置を指示できたり、使用した感想をデザイナーにフィードバックできるといった試みもユニークだ。建物内には、アート作品の展示やイベントを行うスペースもある。

taipei012-1-2-191128.jpg

湾茶がテーマの客室は、照明までお茶を飲む雰囲気に合わせて。台湾茶ブランドの茶葉の飲み比べもできる。

taipei012-1-3-191128.jpg

昔ながらの台湾の家具を残したレトロなギャラリー。

玩味旅舎(ワンウェイリューシャー)
Play Design Hotel

台北市大同區太原路156-2號5樓
tel:02-2555-5930
Ⓜ中山、雙連
全5室
全室シャワーのみ 1室3,600元〜(1室2名利用) 
カード:Ⓐ、Ⓙ、Ⓜ、Ⓥ
www.playdesignhotel.com

---fadeinpager---

歴史的建造物とヨーロピアンデザインの出合い。

大稻埕オリジン・スペース

taipei012-2-1-191128.jpg

ファブリックやアメニティは台湾メイドが多い。

迪化街の入口にあり、台北市から歴史的建造物に指定されている建物をリノベーション。古きよき時代の時の流れを感じてほしいと、テレビではなくレコードプレーヤーを設置し、ゲストに合わせて音楽や本を提案する。ハンス・J・ウェグナーのソファベッドなど、1950年代のヨーロッパのアンティーク家具がシックなムードを与えている。台北では珍しく浴槽が置いてある客室もあり、漢方配合のバスソルトなど、アメニティにもこだわりがたくさん。

taipei012-2-2-191128.jpg

客室にはホテル周辺スポットを紹介したオーナー特製マップも用意。

taipei012-2-3-191128.jpg

阿里山コーヒーを飲める1階のカフェはローカルにも人気。

大稻埕オリジン・スペース(ダーダオチェン)
Originn Space

台北市大同區南京西路247號
tel:02-2558-8843
Ⓜ北門、台北、中山、雙連
全4室 バスタブ付き2室、シャワーのみ2室 1室2,880元〜(1室2名利用)
カード:Ⓙ、Ⓜ、Ⓥ
www.facebook.com/OrigInnSpace
●1台湾元*=約3.5円(2019年11月現在)*以下、略称「元」で表記。
●日本から電話をかける場合、台湾の番号886の後、市外局番の0を取ってダイヤル。台湾内では掲載表記どおりにダイヤルしてください。
●データ欄のⓂはメトロを表します。
●クレジットカードは略記。A=AMEX、D=DINERS、J=JCB、M=MASTER、V=VISA
●掲載店の営業時間、定休日、商品や料理の価格などは、取材時から変更になる可能性もあります。特に台湾の祝日、年末年始、2月の旧正月には、営業時間、定休日が変更になる可能性があります。ご了承ください。

※『フィガロジャポン』2019年8月号より抜粋

【関連記事】
いま、台北でしたい12のこと。
【01】:歴史といまが交錯する、台北の美的リノベーション空間。
【02】:燒餅、小籠包......台北でいちばんの朝ごはんを食べよう。
【03】:台湾茶をいただくなら、台北の小さなギャラリーへ。
【04】:台北に誕生したおしゃれなマーケット、神農生活を散策。
【05】:身体の不調や悩みを解消しに、台北の漢方薬局へ。
【06】:地元っ子が集う台北の食堂で、台湾フードを堪能。
【07】:ひとりでも大勢でも! 台北で食べたい極上鍋。
【08】:甘いもの好きオススメの、台湾スイーツを召し上がれ。
【09】:旅の思い出とともに大切に使いたい、台湾クリエイターの手仕事。
【10】:気鋭のシェフが手がける、モダンな台湾料理をいただきます。
【11】:台北の夜は、クラフトビールで乾杯!

photos : JIMMY YANG, réalisation : YAEKO KONDO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。