ボーテスターの美容履歴書。

菊乃

デザイナー

美容のプロフェッショナルと、オシャレで美容愛のある女性クリエイターたち14人が、フィガロジャポンの“ボーテスター”に就任!
自身のブランド「PURPLE THINGS」デザイナーとして活動する傍ら、独自の感性で東京カルチャーを切り取り、発信する菊乃に、美容遍歴やデイリーケア、いま気になる美容トピックを聞きました。

_54A8903.jpg

菊乃
デザイナー
写真学科を専攻後、サンフランシスコとロンドンで暮らす。帰国後、デザインオフィスで働き、2015年に自身のブランド「PURPLE THINGS」を立ち上げ、デザイナーとして活動。

Q.1 美容に目覚めた年齢は?
▶ 高校生くらいからメイクはしてましたが、本格的に美容に関心を持ったのは23歳くらい。

Q.2 初めて自分で買った化粧品は?
▶ 中学生の頃、流行していたベビーピンクというブランドのグロスだったと思います。

Q.3 あなたのビューティアイコンは?
▶ ゾーイ・クラヴィッツ。彼女の独特のセンスと生き方に感銘を受けます。ヘアスタイルも素敵。前までは真っ黒のブレイズ(これもかっこよかった)で、いまはプラチナブロンドのベリーショートヘア。タトゥーもかっこいい。潔くて、一匹狼的な雰囲気があって好き。

Q.4 美容の情報はどうやって集めていますか?
▶ Instagramでフォローしているビューティー関係のアカウントや、海外YouTuberのチャンネル。あとは自分の信頼している美容好きの友達といつも情報交換しています。

Q.5 毎日持ち歩くバッグには、どんな化粧品が入っていますか?
▶ 白色ワセリンリップクリームと、その日に使いたいリップだけ。

Q.6 美のために欠かさない習慣は?
▶ 基本的なスキンケアを毎日怠らないこと。週3~4回のランニングとトレーニング。おいしくてヘルシーなごはんを食べること。自然体がいちばんなので、お金をかけすぎず、無理はしないこと。

Q.7 いま最も気になっているビューティ関連の話題は?
▶ メディテーション(瞑想)。海外では子どもも大人もメディテーションから1日をはじめる人も多いそう。いちから教えてくれるメディテーションセンターというものがあるみたいなので、行ってみようと思っています!

Q.8 お気に入りのビューティアドレスは?
▶ 海外ブランドが好きなので、コスメはほとんどネットで探しています。よく買い物をするお気に入りのサイトはBeautylish。日本語対応しているので商品の詳細がわかりやすくお買い物しやすい! あとは海外に行ったらWholefoods、Sephoraは必ずチェックしています。
  ヘアサロンは祐天寺のdarlin.で担当はマキノナツホさん。まわりの人に紹介すると、みんな必ずリピーターになるほどカットもカラーも上手。

Q.9 ヘアスタイル、ヘアケアのこだわりは?
▶ 昔から地毛かブロンドにしていて、レングスはずっとショート~ボブです。
  ヘアケアはgiovanniの2chic ココナッツオイル+ブラックベリーのシャンプー&コンディショナー、ヘアセラムをライン使い。ブリーチしているので、乾かした後のしっとり感は欠かせません。スタイリング剤はベビーオイル。

Q.10 自身のメイクで大切なアイテムを教えてください。
▶ benefitのアイブロウペンシルPrecisely, My Brow Eyebrow Pencil 06。こんなに描きやすいペンシルは他にはない!

Q.11 ルーティンのスキンケアで欠かせないアイテムを教えてください。
▶ The Ordinaryの美容液Buffet、トリロジーのロザピン プラス、キュレルの薬用クリーム。

Q.12 そのほか、欠かせないビューティアイテムは?
▶ ラッシュのロウィーナ・バード。お風呂上がり直前にマッサージしながら身体全体になじませて洗い流すタイプのボディーコンディショナーです。1日中身体がしっとりして乾燥知らずです。香りもとっても良くて、褒められます。もういくつ買ったかわからない!

photo:DAISUKE YAMADA (PORTRAIT)

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。