ボーテスターの美容履歴書。

安倍佐和子

ビューティエディター

美容のプロフェッショナルと、オシャレで美容愛のある女性クリエイターたち14人が、フィガロジャポンの“ボーテスター”に就任。
オーガニックからサイエンスまで、幅広い守備範囲を持つビューティエディター安倍佐和子の美容遍歴、デイリーケア、いま気になる美容トピックを聞きました。

181009_abe_01.jpg

安倍佐和子
ビューティエディター
スキンケア、メイク、美容医療からオーガニックまで幅広く精通。近著に『人と比べない美人力の磨き方 美容エディター安倍佐和子のmy BEAUTY rules』(講談社刊)。

Q.1 美容に目覚めた年齢は?
▶ 小学生の頃から化粧水は使っていましたが、本格的な意味での美容、たとえば色を纏う、香りを纏うといった行為にときめきを感じたのは、高校生の頃でしょうか。

Q.2 初めて自分で買った化粧品は?
▶ キスミー シャインリップ、ヘチマコロンや資生堂のカーマインローション。
  シャインリップは学生服のスカートのポケットに常備。暇さえあれば、塗っていました。ピンク系とグレープ系の色の2色をリピートしていた記憶が。

Q.3 美容の情報はどうやって集めていますか?
▶ 常にアンテナは張っていますが、一生懸命集めている意識はあまりないですね。

Q.4 毎日持ち歩くバッグには、どんな化粧品が入っていますか?
▶ 肌とネイル用のオイル2種、ファンデーション、リップ3種、アイブロウとアイライナー、マスカラ、チーク、フレグランス2種などひと通り。
  エステやクリニック後に、ささっと仕上げられるアイテムを入れています。

Q.5 美のために欠かさない習慣は?
▶ ラジオ体操と定期的に通うジャイロ、発酵食品を積極的に、オイルは良質なものを、食べる順番を意識するなど、日々の生活習慣は自然とビューティに沿ったものばかり。
  そのおかげなのか、30年近く体型が変わっていません。

Q.6 いま一番気になっているビューティ関連の話題は?
▶ ホリスティックとサイエンスの融合。
  メタトロンの波動検査など、自分を知る美容検査。

Q.7 お気に入りのビューティアドレスは?
▶ アプソリュハービン、松倉クリニック代官山&松倉クリニック表参道、アヴェニュー表参道、カスタリア、スタイルM、ZACC AO、AMATA、uka。
  ここ数年、行きつけのビューティアドレスに変化はないかもしれません。

Q.8 ヘアスタイル、ヘアケアのこだわりは?
▶ ケア製品は髪のツヤ、ボリュームが出るもの。
  地球環境に優しくナチュラルな素材にこだわったものに心惹かれます。

Q.9 メイクで大切な3つのアイテムを教えてください。
▶ 透明感と艶のあるファンデーション(数種類をその日のコーデにあわせて使い分けています)。
  目の印象を際立たたせ、女っぷりを上げてくれるマスカラ(ヘレナ 新ラッシュクイーン、MASARU MASCARAのネイビー、フローフシ モテマスカラのテクニカル3)。
  清潔感のある素爪に仕上げるukaのベースコート。

Q.10 ルーティンのスキンケアで欠かせない3つのアイテムを教えてください。
▶ クレンジングオイル(シュウ ウエムラのアルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル、THREE、カバーマーク、アディクション)。
  洗顔料はカネボウの酵素洗顔。
  花王エストの土台美容液、ランコムのジェニフィックアドバンストは相当数をリピート。

photo:DAISUKE YAMADA (PORTRAIT)

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。