ボーテスターの美容履歴書。

貴子

松倉クリニック代官山 院長

美容のプロフェッショナルと、オシャレで美容愛のある女性クリエイターたち14人が、フィガロジャポンの“ボーテスター”に就任。
幼少時からビューティコンシャスを極めていた松倉クリニック代官山の貴子院長に、美容遍歴、デイリーのケア、いま気になる美容トピックなどを聞きました。

181009_takako_01.jpg

貴子
松倉クリニック代官山 院長
美容皮膚科医。化粧品に対する高い知識と深い愛情を持ち、医療の専門知識をわかりやすく伝える。オリジナルの化粧品や医療用サプリメント「TAKAKO STYLE」の開発にも携わる。

Q.1 美容に目覚めた年齢は?
▶ 特になし。
  物心ついたころから、母の美容道(コスメカウンターやエステ、マッサージ、クリニックなど)について行っていたので、特に意識したことがなく、常に傍らにあるものだった。
  初めてのスキンケアはシスレーのエコロジカル コムパウンド、最初のライン使いは母のパリ土産のカリタ、大学生の頃はクレ・ド・ポー ボーテをライン使いしていた。

Q.2 初めて自分で買った化粧品は?
▶ 自分でお金を払って買ったものは、研修医になってから買ったゲランのクレンジングクリーム。遅い……(笑)。

Q.3 あなたのビューティアイコンは?
▶ ケヴィン・オークインの作る女性たち。
  時代に流されない強さを持つ彼のメイクを施された女性が好き。

Q.4 美容の情報はどうやって集めていますか?
▶ 友人との会話、Instagram、雑誌、海外のサイト、患者さんからなど。

Q.5 毎日持ち歩くバッグには、どんな化粧品が入っていますか?
▶ リップクリーム、ハンドクリーム、香りのものをなにか(ロールオンや練りタイプのものなど)。

Q.6 美のために欠かさない習慣は?
▶ 朝と寝る前のサプリメント内服(小学校からずっと)
  寝る前のストレッチ
  週に2~3回の半身浴
  朝の白湯

Q.7 いま最も気になるビューティ関連の話題は?
▶ プラズマレーザー
  ミネラルウォーター
  いままで嫌いで食べなかった野菜たち

Q.8 お気に入りのビューティアドレスは?
▶ AMATA、マミーズタッチ

Q.9 ヘアスタイル、ヘアケアのこだわりは?
▶ 髪型は仕事柄あまり変えられないので、前髪を短くしたりはするけれど、基本は白衣に合わせてぴっちりと清潔にまとめられるスタイル。
  ヘアケアは、サロンではプロの目での客観的診断を定期的に取り入れる。AMATAで毛髪診断士にチェックしてもらって、トリートメントメニューを決めます。
  ホームケアは、かぶれやすいのでオーガニック系でいろいろ使ってみて、髪・肌に合うものを選ぶ。いまはオーバイエッフェを愛用。

Q.10 メイクで大切な3つのアイテムを教えてください。
▶ アイシャドウ、アイライン、マスカラ、この3点は命!

Q.11 ルーティンのスキンケアで欠かせない3つのアイテムを教えてください。
▶ ミルククレンジング、アイクリーム、クリーム。

Q.12 そのほか、欠かせないビューティアイテムは?
▶ 出かける前のアイテムとして、飲む日焼け止め、生足を引き締めるボディミルク、そしてその時のお気に入りフレグランス。

photo:DAISUKE YAMADA (PORTRAIT)

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。